退職代行コラム

管理職の退職代行体験談とおすすめサービスランキング!辞めた理由も紹介

管理職がつらすぎてもう無理・・

こんな方は非常に多いと思います。
結論から言うと管理職は非常に辞めにくいので退職代行の利用がベストです。

今回の記事ではツイートの内容を深掘りしつつ

  • 管理職の退職代行体験談
  • 管理職におすすめの退職代行ランキング
  • 管理職の主な退職代行理由

について解説していきます。

管理職を退職代行で辞めた体験談

管理職を実際に退職代行で辞めた方に体験談を伺ったので紹介します。

体験談1:八方塞がりになって退職代行を利用

局長ひで
局長ひで
管理職で行なっていた業務を教えてください。
30代男性
Aさん
30代男性
Aさん
営業職でしたが実績管理、シフト管理、ミーティングの進行、現場フォローなどを行なっていました。
局長ひで
局長ひで
どのようなところがつらかったですか?
30代男性
Aさん
30代男性
Aさん
現場から管理職の地位についたので、部下の気持ちも分かりすぎることが逆に仇となり、会社の立場から言わないといけないことがつらかったです。

さらに上からの圧と下からの圧の両方が精神的につらかったです。現場もほぼ兼任のような状況だったので、管理職としての業務とあわせるとどうしても労働時間が長くなってしまいました。

ただ、管理職で残業代の支給がなく、見合った対価が得られなかったのも大きい理由です。

局長ひで
局長ひで
退職代行の利用に至った経緯を教えてください。
30代男性
Aさん
30代男性
Aさん
事業年度が切り替わる約3か月前に上司に退職の意思を伝えました。

人員配置と引継ぎには支障のないよう最大限の配慮はおこなったつもりでしたが、引き止めにあってしまい八方塞がりになったので退職代行に依頼しました。

局長ひで
局長ひで
退職代行を利用した感想を教えてください。
30代男性
Aさん
30代男性
Aさん
とにかく切羽詰まっていたので、確実に退職できそうな業者を選びました。

少し心配はありましたが、退職代行さんの方は慣れてらっしゃるのでスムーズに話が進み、退職が成功しました。

会社と直接連絡を取ることは無かったですし、聞かれたことに答え、言われたことをするだけなので非常に楽でした。

局長ひで
局長ひで
退職代行を利用して良かったですか?
30代男性
Aさん
30代男性
Aさん
専門性のある国家資格を取得し、前職とは違う業界に転職しましたが、資格試験を通し知識の向上とスキルアップができたので良かったです。

またそれに見合った対価もいただけているので、当初は申し訳なさもありましたが今では消え、満足感が大きいです。

局長ひで
局長ひで
ありがとうございました!

>>Aさんが利用した退職代行SARABAの詳細を見る

体験談2:無理な納期に耐えられず退職代行

局長ひで
局長ひで
管理職で行なっていた業務を教えてください。
40代男性
Bさん
40代男性
Bさん
プロジェクトのリーダーで上位会社とのやり取りや自社担当部分の進捗管理を行なっていました。
局長ひで
局長ひで
どのようなところがつらかったですか?
40代男性
Bさん
40代男性
Bさん
部下と上司の板挟み状態がつらかったですね。上は進捗を守れという、部下は無理という。

それでも要員の投入を要請したり、部下のモチベーションを上げようと努力したりはしましたが、土台無理な納期を要求されているのは分かっているし

途中で要員投入しても足手まといにこそなれ戦力にはならないことがわかっているので、その状態でプロジェクト管理していくのがつらかったですね。

局長ひで
局長ひで
退職代行の利用に至った経緯を教えてください。
40代男性
Bさん
40代男性
Bさん
次第に無気力になってしまい、休みの日も何もできずに過ごすことが増えました。

病院で診断書をもらって退職しても良かったのですが、「もう今すぐ解放されたい」と思ったので退職代行に依頼し、即日退職しました。

局長ひで
局長ひで
退職代行を利用して良かったですか?
40代男性
Bさん
40代男性
Bさん
退職代行を利用したのは非常に良かったです。

退職後、診断書をもらい手当をもらいながらスキルを身につけました。
今ではフリーランスとしてストレスのない仕事に転職して、気持ちよく働いています。

思えば自分は1人で仕事するタイプで、人を管理するポジションには向いていなかったと思います。

局長ひで
局長ひで
ありがとうございます!

>>Bさんが利用した退職代行ガーディアンの詳細はこちら

管理職の退職におすすめの退職代行ランキング

管理職の退職では退職時のトラブルに巻き込まれてしまわないように

実績が豊富で会社との交渉力があり、安全かつ確実に退職できるサービス選びが重要です。

100社から厳選したランキングを紹介します。

さらに詳しくみたい方は「退職代行おすすめ業者比較ランキング【100社から厳選】」をご覧ください。

1位:退職代行SARABA

利用料金 27,000円 対応時間 24時間
365日
実績数 1万件
以上
LINE相談 あり
対応速度 追加料金 なし
会社との交渉 できる 無料特典 退職届
転職サポート
退職代行SARABAおすすめポイント

実績数が圧倒的に多い
退職成功率100%
対応速度がダントツに速い
労働組合なので会社との交渉もできる
相談だけなら無料。回数制限なし
全額返金保証あり
行政書士監修の退職届がもらえる
転職サポートもあり

退職代行SARABAは100社以上ある退職代行サービスの中で一番おすすめです。

LINE返信速度は業界最速で会社との交渉も可能。実績数が豊富で信頼できるノウハウの蓄積があります。

人気もNo.1で多くの支持を集めています。
まさに非の打ち所のないサービスなので迷っている方は退職代行SARABAを利用すれば確実でしょう。

24時間対応で「今つらい」気持ちに寄り添ってくれます。
悩み相談だけでも可能なのでまずは公式HPからLINE登録し、相談してみましょう。

\業界No.1の退職代行サービス/

退職代行SARABAの詳細情報

利用料金 27,000円
追加料金 なし
支払い方法 銀行振込、クレジットカード決済(MasterCard、VISA、AMERICAN EXPRESS、DISCOVER、UnionPay)
退職成功率 100%
退職代行実績 1万件以上
会社との交渉 できる
対応時間 24時間365日
即日退職 可能
連絡方法 LINE/電話/メール
無料相談 あり
連絡回数 無制限
返金保証 あり
転職支援 あり
特典 行政書士監修の退職届
業務形態 労働組合(完全合法)
運営会社 株式会社スムリエ(旧・合同会社ゼロ)

退職代行SARABAの口コミ・評判

退職代行SARABAの口コミは非常に評価の高いものが多いです。

30代女性Cさん
30代女性Cさん

わかりやすく親切で手厚いサポート
担当になったスタッフさんが親切で、諸手続きを行う際の手厚いサポートもありました。説明も明確かつ簡潔で非常に良かったです。不安点や疑問点などに対しても、必要なことを噛み砕いて分かりやすく答えてくれました。

さらに口コミを見たい方は【退職代行サラバの口コミ評判】サービス内容、流れ、他社比較も紹介の記事で詳細に解説しているのでぜひご覧ください。

【退職代行サラバの口コミ評判】サービス内容、流れ、他社比較も紹介退職代行SARABA(サラバ)は3大退職代行業者の一つとして有名ですが 今回の記事では といった疑問にお答えし ...

2位:男の退職代行

利用料金 29,800円 対応時間 24時間
365日
実績数 3,500件 LINE相談 あり
対応速度 追加料金 なし
会社との交渉 できる 無料特典 転職サポート
男の退職代行おすすめポイント

月額制の退職代行サービスがある
対応速度が速い
労働組合なので会社と交渉ができる
転職お祝い金がもらえる(条件あり)

男の退職代行は業界でも珍しい月額制サービスを提供しています。
12ヶ月の加入が必要で、合計金額は割高ではありますが、手持ちのない方にはありがたいサービスです。

ちなみに他の退職代行サービスの利用でもクレジットカードを分割払いにすれば支払いを先延ばしにすることができるので手持ちのない方はぜひ活用してみてください。

男の退職代行の女性版サービスとして【わたしNEXT】もあるので、女性の方はこちらをチェックしてください。

男の退職代行の詳細情報

利用料金 29,800円
追加料金 なし
支払い方法 コンビニ決済、銀行振込、クレジット、ペイパル、楽天ペイ、キャリア決済
退職成功率 100%
退職代行実績 3,500件
会社との交渉 できる
対応時間 24時間365日
即日退職 可能
連絡方法 LINE/メール
無料相談 あり
連絡回数 無制限
返金保証 あり
転職支援 あり
特典
業務形態 労働組合
運営会社 株式会社インクル

男の退職代行の口コミ・評判

男の退職代行の口コミを紹介します。

①男の退職代行をどこで知ったか: ネット検索と退職代行口コミ評判ランキングという口コミサイトで知りました。

②男の退職代行を選んだ理由: 良い口コミが多く、評判も良かったので選びました。すぐ辞めたかったので対応スピードが早いと書いてあったのもあります。

③満足度: 大変満足です。

④上記③の理由: 親身に相談にのってくれたのと、対応が早く的確だったことが高評でした。こちらに頼んで本当に良かったです。                引用元:男の退職代行 

さらに口コミを見たい方は【男の退職代行の口コミ評判】他社比較やメリット・デメリットも解説の記事で詳細に解説しているのでぜひご覧ください。

【男の退職代行の口コミ評判】他社比較やメリット・デメリットも解説男の退職代行は優良退職代行業者ですが 今回の記事では といった疑問にお答えし さらに ・利用時の流れ ...

3位:退職代行ガーディアン

利用料金 29,800円 対応時間 24時間
365日
実績数 非公開 LINE相談 あり
対応速度 追加料金 なし
会社との交渉 できる 無料特典
退職代行ガーディアンおすすめポイント

申し込みを急かされない
退職代行カーディアンは利益を目的としていない。
労働組合なので会社と交渉ができる
退職代行後も3ヶ月は会社との窓口になってくれる

退職代行ガーディアンの退職代行費用は実質0円で29,800円は労働組合への加入費です。
そのためガーディアンは非営利法人であり、退職を無理に急かされることがありません。

当サイトで潜入調査した際も「あなたにあった退職代行を選んでください」といったスタンスの対応でした。

実績数は少ないと思われますが、労働組合の退職代行なので失敗することなく確実に退職を実行することができます。

退職代行ガーディアンの詳細情報

利用料金 29,800円
追加料金 なし
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
退職成功率 100%
退職代行実績
会社との交渉 できる
対応時間 24時間365日
即日退職 可能
連絡方法 LINE/電話
無料相談 あり
連絡回数 無制限
返金保証 なし
転職支援 なし
特典
業務形態 労働組合
運営会社 東京労働経済組合

退職代行ガーディアンの口コミ・評判

退職代行ガーディアンの口コミを紹介します。

28才 介護士
28才 介護士
心と体が来られる前に
給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。

もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

さらに口コミを見たい方は【退職代行ガーディアンの口コミ評判】他社比較とメリットデメリットも紹介の記事で詳細に解説しているのでぜひご覧ください。

【退職代行ガーディアンの口コミ評判】他社比較とメリットデメリットも紹介退職代行ガーディアンは運営歴は短いですがメディアでも数多く紹介され 人気急上昇中の退職代行サービスです。 今回の記事では ...

管理職は辞めづらい!退職代行を利用する主な理由

管理職の方が退職代行を利用する際のよくある理由を紹介します。

管理職の主な退職代行理由
  • 後任が見つからず辞められない
  • 引き止めにあって辞められない
  • ストレスがかかり過ぎて出勤できなくなる
  • 給料が働きに見合っていない
  • 平社員より雑用が多く、やり甲斐がない

後任が見つからず辞められない

管理職ともなると後任に相応しい人がいない場合も多いです。

「お前がいなくなって誰に任せるんだ」と言われてしまうケースもあり
後任を育てる労力もかかってくるので退職ができない状態に陥ってしまいます。

このような状況は退職代行を利用しないと打破できないので退職代行に利用が集中する一因になっています。

引き止めにあって辞められない

管理職は非常に引き止めに合いやすいです。

会社側からしても「責任感はないのか」「後任に引き継ぐまでいてほしい」「人材が補充できるまでいてくれ」と様々な理由がつけやすいポジションではあります。

会社側の要求を一度飲んでしまうと、ズルズルと辞められなくなってしまいます。

中々辞めることができず、困り果てて退職代行に依頼する人も非常に多いです。

ストレスがかかり過ぎて出勤できなくなる

管理職は非常にストレスのかかるポジションです。

部下からは散々批判を浴び、労働環境の改善を求められ、できなければ「ダメな管理職」とレッテルと貼られます。

一方、上司からは業務効率化や売り上げ増加、残業削減など様々な難題を押し付けられます。

そのような厳しい状況で働き続けた結果ある日突然「もう出勤できない」という状況になってしまい退職代行を利用する人も多いです。

できれば限界が来てしまう前に退職代行を利用して辞めましょう。

給料が働きに見合っていない

管理職は働きの割に給料が低い代表的なポジションです。

多くの場合、残業代が管理職手当に組み込まれてしまうので平社員の頃よりも給料が下がります。
しかし責任と残業時間は増えてしまうのでやりきれない思いになってしまいます。

ブラック企業の中にはなるべく役職を増やし、早めに昇進させて社員の給料を節約している会社もあるので「こんな会社にいても未来がない」と退職代行を利用する人も多いです。

平社員より雑用が多く、やり甲斐がない

管理職は管理業務に加えて業務の中で人手の足りない部分を補って働かなければならない場合も多く、「結局雑用ばかりしている」という方も多いです。

都合の良い便利屋のような立ち位置になってしまいやり甲斐が感じられない場合も多いです。

だだし、管理職という立場上退職が言いづらいので退職代行を利用する人も多いです。

管理職が退職代行を選ぶポイント

管理職として退職代行を選ぶ際に気をつけなければならないポイントを紹介します。

会社と交渉できる退職代行を選ぶ

会社との交渉力があると会社の言いなりになって退職を拒否されることがないので退職成功率が格段に上がります。

さらに有給や退職金請求も可能になるので非常に有効です。

会社と交渉のできる退職代行サービスについてランキングをご覧ください。

>>退職代行おすすめランキングを見る

実績数の多い退職代行を選ぶ

実績数が多いと退職代行業者として経験が蓄積し、ノウハウも成熟していくのでおすすめです。様々なトラブルにも対処できるので安心して依頼することができます。

実績の多い退職代行サービスはSARABAとニコイチですが、ニコイチは会社との交渉ができないので一番おすすめは退職代行SARABAです。

>>退職代行SARABAの詳細を見る

格安業者は避ける

退職代行業者は安ければ5,000円以下の業者もありますが、格安業者は実績もなく会社との交渉もできないのでおすすめできません。

退職に失敗する場合も多く、ひどければオプションで追加料金をどんどん請求されて結局高額になる場合もあります。

当サイトでは優良業者に絞って紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

 

管理職が退職代行を利用する時の注意点

管理職が退職代行を利用する時の注意点を紹介します。

家族と相談しておく

それぞれの置かれた状況にもよりますが、家族を養っている場合は中々勢いで退職することが難しいです。

しかし、普段から「もう限界かも」としっかり話をして理解を得ておくと突然退職代行を利用することも可能になります。

「家族がいるからギリギリまで頑張りたい」といった場合は事前に相談しておきましょう。

転職対策をしっかり行う

これもそれぞれの状況にもよりますが、40代以降の場合は転職の難易度が上がるので転職対策を考えておく必要があります。

40代以上でも転職は可能なので悲観する必要はありませんが、多数の転職サイトに登録し、確率を上げたりつきたい業種を絞って資格取得などを考える必要がで来る可能性があります。

すぐに転職先が見つからななくても失業手当をもらいながら転職活動を行うこともできます。

退職代行を利用する時の流れ

ランキング1位の退職代行SARABAを例にして退職代行利用の流れを紹介します。

相談から退職完了までの流れは簡単4ステップです。

  1. LINEで連絡・相談
  2. 決めたら料金を支払う(=申し込み)
  3. 担当者と打ち合わせ
  4. 退職実行

LINEで連絡・相談

まずはLINE(電話、メールも可)で連絡し、希望を伝えたり細かな疑問を解消します。

  • 今すぐ退職したい
  • 家族にバレないようにしてほしい
  • 有給休暇を消化したい

など何でも相談OKです。

料金を支払う=申し込み

心が決まったら料金を支払います。

支払いを持って申し込み完了です。

支払い方法

・クレジットカード払い
・銀行振込

担当者と打ち合わせ

電話で打ち合わせをしても良いですし

申し込むと送られてくる詳細なヒアリングシートに記載して返信しても良いです。

ヒアリングシートの内容

・氏名、会社の番号など基本情報
・退職日・会社に連絡する日時
・返却物や貸与品の有無
・残っている私物の処理方法
・有給消化希望
・そのほか希望
・転職サポートの希望
・身分証明書の提示

ヒアリングシートの内容の詳細と記入例の記事もあるので気になる方はぜひご覧ください。

退職代行SARABAのヒアリングシートの内容を解説!記入例も紹介退職代行SARABAの支払いを済ますと 詳細情報を記入するヒアリングシートが送られてきます。 今回の記事では ...

退職実行

希望した日時に退職が完了するとLINEに連絡が来て確認する事ができます。

退職代行後の処理

退職代行が終わった後は退職届、労働組合の加入届、会社への要望書を会社に郵送します。

簡単な作業ですし、SARABAから具体的な指示があるので安心です。

労働組合の加入届って何?という方は【簡単】退職代行SARABAの加入届の書き方をご覧ください。

管理職を辞めるのはあなただけじゃない!早めに判断しよう

管理職をしている方はある程度の実績があったり長年会社に勤めていたり、気軽に会社を辞められない要因がたくさんあると思います。

しかしながら、世の中には管理職の立場で退職している方は無数にいます。

管理職を辞めることに躊躇する必要はないんです。
これ以上体と心に負担がかかってしまう前に、退職代行を使いましょう。

今の仕事を辞めて解放されれば、気持ちもリフレッシュして心機一転、転職活動に全力を尽くすことができます。

退職代行には転職サポートがついている場合もあるのでしっかり活用しましょう。
退職を迷う場合でもLINEで無料相談ができるのでまずは連絡してみましょう。

 

RELATED POST
退職代行コラム

後払い分割払いできる退職代行サービス一覧|金欠・詐欺が怖い方へ

2020年10月11日
退職代行おすすめ業者比較ランキング2021【100社から厳選】|退職代行ソムリエ24
退職代行を利用したいけど 「いますぐは金欠で・・」 「詐欺もあるみたいだから後払いがいい」 といった方も多いですよね。  …
退職代行コラム

給付金を損せず長期間もらうには退職コンシェルジュのサポートを活用しよう

2020年12月26日
退職代行おすすめ業者比較ランキング2021【100社から厳選】|退職代行ソムリエ24
退職代行を利用し、退職した後に こんな風に考える方は非常に多いです。 退職後使える給付金としては失業給付が有名ですが、雇 …
退職代行コラム

保育士・幼稚園教諭の退職代行体験談とおすすめ業者ランキング3選も紹介

2021年1月14日
退職代行おすすめ業者比較ランキング2021【100社から厳選】|退職代行ソムリエ24
保育士・幼稚園教諭は年度末まで退職しづらかったり、「子供達に申し訳ない」となかなか辞められない場合も多く、退職代行の利用を考えている …