仕事の悩み相談

働く意味がわからない時にやるべきたった一つのこと。気づいていますか?

働くことに何の意味があるんだろう

このように強い疑問を覚えている方多いと思います。

今回の記事ではこのツイートを深掘りしつつ

働く意味がわからない理由とやるべきことをお伝えしようと思います。

局長ひで
局長ひで
「働く意味」のアンケートもあるからぜひ読み進めてね

「働く意味がわからない」たったひとつの理由とやるべきこと

「働く意味」って何でしょう?

楽しむためでしょうか?

社会貢献でしょうか?

自己実現のためでしょうか?

もちろんそういう人もいます。

しかし、多くの人にとっては「生活するため」だと思います。

ではどうして働く意味がわからなくなるのでしょう?

それは「働くことが嫌」だからです。

働くことが嫌でなければ意味などなくても働くはずです。

楽しいことや、やりたいことが他にあり時間や労力を働くことに費やしたくないから働く意味がわからなくなるのです。

ではどうして働くことが嫌だと思うのでしょう?

気づいていますか?

それは今の仕事が自分に合っていないからです。

今の仕事が自分に適していれば、働くことは苦痛ではなくなり意味を見出す必要は無くなります。

苦痛に感じているから意味づけをして乗り越えようとしてるのです。

やるべきことはたった一つ。職を変えることです。

アンケート結果でも多くの人が「転職は有効」と答えています。

約9割が働く意味を見出すのに転職は有効と回答しています。

意味を見出せない仕事ではなく、自分が心地よいと思える仕事に転職することで「働く意味」を見出していくことができます。

心地よい仕事に就くことで自然と働く意味にこだわらなくなるかもしれません。

「働く意味」は誰かに定義してもらうものではなく自分で感じとり、確立していくものです。

働くことを苦痛と感じている今の状態では視野が狭まり、感覚は鈍り、働く意味を感じ取れません。

働く意味がわからない人にとって転職することが唯一の解決策と言えます。

会社を辞めたいけど辞められない時の解決策

転職に踏み切りたいけど実行に移せない・・

こんな悩みを抱えている人も非常に多いです。

人手不足や引き止め、退職を言い出せないといった理由でなかなか退職できない人が続出しています。

そんな方に最適なのが退職代行サービスです。

退職代行とは?

退職代行とは会社を辞めたいと思った時に、本人に変わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

2018年ごろから増えてきたサービスで多くのメディアで紹介されています。

今では100社以上の事業者が乱立し、しのぎを削っています。

中でも有名なのは

の3大退職代行業者で

20代男性の利用が最も多いですがサービスの普及とともに幅広い年代、性別の方の退職に貢献しています。

料金はかかってしまいますが

  • LINEで手軽に連絡ができて退職が完了する
  • 自分で退職を言わなくて良い
  • 一切会社の人と顔を合わさず退職できる
  • 明日から出勤しなくて良くなる

とメリットが多いので利用者が急増しています。

退職代行業者はどこが良い?

退職代行サービスは100社以上あり、どこを選んだら良いのかわかりにくい状況になっています。

当サイトで徹底リサーチした結果、一番おすすめは退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABAの特徴
  • 退職成功率100%
  • 実績がトップクラス
  • 口コミが良い
  • LINEの返信がとにかく速い
  • 即日退職可能
  • LINEで回数無制限で無料相談ができる
  • 会社との交渉権がある
  • 違法性を問われることがない
  • 価格も適正で追加料金なし
  • 有給や未払い給料、残業代も請求できる

とにかく非の打ち所がない退職代行サービスなのでまずはサービスの詳細や公式HPをチェックしてみて下さい。

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見るサラバの公式HPを見る

厳選したランキングをみたい方はこちら

「あなたが働く意味は?」働く人にアンケート

「他の人はどんな意味を持って働いているのだろう?」と思う方も多いと思うのでアンケート調査を行いました。

局長ひで
局長ひで
あなたが働く意味を教えてください
30代男性
30代男性
まずはお金のためです。

そしておそらく働いたり学校に通うといった行為を日常的に行っていなければ結果として怠惰な生活を続けることは

自分にとって容易に想像できることなので、そうした状態に陥らないためのものでもあると思います。

30代女性
30代女性
自分の時間を使ってお金を得ることだと思います。

自分の時間が最も大切だと考えているので、働いている時間も自分の時間を使っていることから

自分の納得がいく仕事をしているなら、働くことそれ自体が意味だとも言えると思います。

20代女性
20代女性
お金を稼ぐためです。

子どもが2人いて教育費や生活費にたくさんお金がかかるため、主人の生活費だけでは生活ができないので、働いています。

本当は子どもたちを自分で育てたいと思っていたのですが、お金のためにどうしても働かなくてはいけないため、子どもたちは保育園に預けています。

20代男性
20代男性
生活のためのお金を稼ぐことです。

もちろん働くなら自分合った職業で働きたい。自分がなりたかった職業で働きたいという気持ちもあります。

50代男性
50代男性
人生も半ばを過ぎて思ったことは残りの時間は好きな仕事、興味のある仕事しかしたくないということ。

そのため答えは「自分の楽しみとやりがい」です。

若い頃に聞かれていたら「生きるための生活の糧」と答えていたと思います。

やはり多くの人が働く意味として「お金を稼ぐこと」を挙げています。

同時に自分に合った仕事や興味のある仕事をすることが大切と考える人も多く、非常に参考になります。

働く意味がわからない場合は、まず自分に合った仕事や興味のある仕事に転職することが最優先と言えます。

そうはいっても退職すること自体が困難な方は退職代行の利用を検討しましょう。

【2020最新ランキング】退職代行サービスおすすめベスト5をぜひご覧ください。

働く意味がわからない時のその他の対処法

働く意味がわからない場合の根本的な解決策は転職ですが、応急処置的な対処法をいくつか紹介します。

働く意味がわからない時の応急処置
  • 働かないことを目的にする
  • 最低限しか働かないようにする
  • 趣味を仕事にできないか考える
  • 働く意味を作る

詳しく説明していきます。

働かないことを目的にする

どうしても働くこと自体が苦痛で仕方ない方もいると思いますが、そのような場合は「将来働かなくて良くなるように今働く」というように切り替えることも重要です。

例えば、不動産などで不労所得を得れば働かなくて良いようになりますが、不動産を手に入れるために元手が必要です。

その元手を手に入れるために今は働く。という発想を持つと現在においては働く意味を見出すことができます。

元手を稼ぐ作業を少しでも有意義にするためにも働きやすい職に転職することは重要です。

最低限しか働かないようにする

働く意味が見出せない理由の1つに「人生において働いている時間が長すぎる」というものがあります。

そのような場合は生活できる最低限まで労働時間を減らすことで苦痛が和らぎます。

家族がいる場合は難しいかもしれませんが生活の満足度を少しでも上げるために考えてみる価値はあると思います。

趣味を仕事にできないか考える

趣味など好きなことを働くことに変えることができれば働く意味などどうでもよくなるかもしれません。

好きな事であれば努力も続けることができ、結果的に良い仕事ができる傾向もあります。

楽しかった趣味が仕事に変わった途端つまらなくなるケースもあるので慎重に考える必要もあります。

働く意味を作る

働く意味がわからないのなら目的を自分で作ってみるのも1つの手段です。

例えば

  • 年4回海外旅行に行く
  • 週に1度は高級焼肉を食べる
  • 趣味の用具は最新のものを買う

などなんでも良いので自分が楽しいと思えて、しかもお金を使うことを目的を設定すれば実現するために働きます。

「仕事が忙しすぎてお金を使う暇がない」という場合はやはり転職が必須となってきます。

「働く意味がわからない」ことの本質

そもそもどうして「働く意味」を考えるのでしょうか。

それは働くことが本質的に生きることに密接に関係しているからです。

多くの人が睡眠と食事を除けば大半の時間を働くことに費やしています。

生きる意味を考えない人がいないように働く意味を考える人も多いのです。

そして生きる意味をはっきりと自覚している人はごく稀なので、働く意味がわからなくなってしまう人は非常に多いです。

しかし、生きる意味はそう簡単には見出すことはできませんし、人それぞれに違うので調べて答えがわかるものでもありません。

なので、ひとまずは転職を行い快適に働く環境を整えることが最有力と考えられるのです。

「働く意味がわからない」状態を放置すると危険

働く意味がわからない状態を放置することは精神的にも負担が大きく、おすすめできません。

無意味だと感じていることをほとんど毎日続けることになるのでストレスは予想以上です。

働く意味を見い出すためには、まず今の仕事が自分に合っていないことをしっかり自覚し転職に踏み出すことが重要です。

働く意味もわからず、無力感を感じながら過ごす日々をこれ以上重ねないでください。

「退職もまたストレス」という方には今は退職代行という選択肢があります。

働く意味を見い出すためにまずは退職代行サービスをチェックし、行動していきましょう。