退職代行サービス口コミ評判体験談

【センチュリーの口コミ評判】小澤亜季子弁護士の退職代行は実際どう?

退職代行の実情を描いた漫画「さよならブラック企業 働く人の最後の砦 退職代行」が話題になっていますが

監修を行なっている小澤亜季子弁護士の所属するセンチュリー法律事務所の

退職代行サービスは実際どうなのでしょう?

今回の記事では

センチュリー法律事務所の退職代行サービスの口コミ評判など詳細について詳しく解説していきます。

センチュリー法律事務所の退職代行の料金など概要

利用料金 65,000円 対応時間 10時〜17時30分
土日祝は休み
即日退職 プラス1万円 LINE相談 あり
対応速度 追加料金 あり
会社との
交渉
できる 弁護士
指名
プラス5,000円
返金保証 なし 無料相談 初回30分のみ

センチュリー法律事務所の口コミ・評判

公式HPから口コミを紹介します。

ケース1
雇用形態:正社員
勤続年数:6年
年  齢:30代後半
業  種:運送業
状  況:
有給を取らせてもらえない。
上司に意見を言うと、怒鳴られたり恫喝されたりする。
先日、突然降格された。
辞めると言った場合の報復が心配。
弁護士による退職代行サービスの内容:
弁護士受任後、会社に退職通知を発送。
残っていた年次有給休暇を全て消化した後に退職しました。
降格により減給された手当等についても、弁護士が交渉を行いました。
また、転職先より退職証明書の提出を求められたため、弁護士から元勤務先に対し、退職証明書の発行を依頼しました。
ケース2
雇用形態:正社員
勤続年数:3年1カ月
年  齢:40代前半
業  種:介護
状  況:
通勤時間が長いこと、仕事内容が体力的にも精神的にもきついことから、心身ともに疲弊しきってしまった。
上司に退職したいと申し出たが、
「あなたより早く辞めたいと申し出た人がいるが、人手不足のため、その人にも退職を待ってもらっている。」
「募集をかけているが、なかなか新しい人が採用できない。」などと言われ、慰留されている。
転職日も決まっているので、どうしても転職までに辞めたい。
弁護士による退職代行サービスの内容:
弁護士受任後、会社に退職通知を発送。
残っている有給休暇のうち一部を消化の上、希望日に退職しました。
引用元:公式HP

実績数は多くないと思われるのでSNSでは口コミは見つからないですが

問題なく退職可能なサービスと言えるでしょう。

センチュリーの退職代行のメリット・デメリット

センチュリー法律事務所の退職代行のメリットとデメリットを紹介します。

センチュリーの退職代行のメリット

センチュリーの退職代行のメリット
  • 完全合法で退職できる
  • 小澤亜季子弁護士は信頼できる

詳しく説明していきます。

完全合法で退職できる

センチュリー法律事務所の退職代行は実際に弁護士が代理人となって退職を伝えるので

一般業者で言われるような違法性は全くありません。

完全合法で安心です。

退職代行と法律について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

退職代行は合法?法律を守っている業者はどこ?損害賠償は大丈夫?退職代行の違法性については気なっている方が多いと思います。 今回の記事では といった疑問にお答えし さらに ...

小澤亜季子弁護士は信頼できる

小澤弁護士はご家族が過労で亡くなった過去を持っており

退職代行に対して強い思いを持って業務に当たっていると思われます。

単なる業務としてではなく思いを込めて信頼できるサービスを提供していると思います。

センチュリーの退職代行のデメリット

退職代行に特別な思いを持ってらっしゃる小澤弁護士のサービスなので手放しでおすすめしたいところですが

デメリットもしっかりお伝えしていきます。

センチュリーの退職代行のデメリット
  • 基本料金が高い
  • 追加料金も多い
  • 無料相談は初回30分のみ
  • 対応時間が短い

詳しく説明していきます。

基本料金が高い

基本料金が65,000円というのは弁護士の退職代行サービスの中でもやや高い部類ですし

同じく完全合法で退職できる労働組合の退職代行の相場は3万円前後であることを考えると

かなり高額と言えます。

労働組合退職代行との料金比較

サービス名 料金

退職代行
SARABA
27,000円
男の退職代行 29,800円
退職代行
ガーディアン
29,800円
退職
コンシェルジュ
35,000円
センチュリー
法律事務所
65,000円

退職代行SARABAならセンチュリーの半額以下で退職代行が可能です。

センチュリーが気になっている方はSARABAもぜひチェックしておいてください。

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの評判を見るサラバの公式HPを見る

追加料金も多い

センチュリーの追加料金一覧
  • 即日退職→+1万円
  • 弁護士指名→+5,000円
  • 未払い給与・残業代・退職金請求→着手金10万円+回収額の20%(税抜き)
  • 傷病手当金サポート+15,000円
  • 失業保険サポート+15,000円

弁護士なので当然かもしれませんが

何をするにも追加料金が多いですね。

労働組合の退職代行であれば即日退職や未払い給与・残業代の請求なども追加料金なしで対応できるサービスはたくさんあります。

労働組合の退職代行をメインにしてランキング形式でまとめているのでぜひご覧ください。

無料相談は初回30分のみ

センチュリー法律事務所の退職代行は初回30分のみしか無料相談がありません。

退職代行に関する疑問はふとした時に追加で出てくる場合もあるので

いつでも、何度でも相談できた方がありがたいですよね。

24時間365日いつでも、何度でも無料相談が可能なのは退職代行SARABAです。

しかもSARABAはLINEの返信速度も業界No.1です。

対応時間が短い

センチュリー法律事務所の対応時間は平日10時〜17時30分までです。

ブラック企業であれば平日の日中に連絡が取れることなどほとんどありませんし

悩みが深くなる深夜帯や連休最終日など「つらい時」にすぐ連絡が取れません。

24時間365日営業していて、しかもすぐに返信のくるサービスを利用することが理想ですが

その理想を実現しているのが退職代行SARABAです。

実際のSARABAの返信速度を潜入取材してみました。

深夜1時
→1分で返信
早朝4時
→0分で返信
朝6時
→4分で返信
午前11時
→0分で返信
午後10時
→1分で返信

これだけ返信が速いと心強いですね。

ちなみにこれらの相談はすべて無料です。

ぜひSARABAの口コミもチェックしてみてください。

【退職代行サラバの口コミ評判】サービス内容、流れ、他社比較も紹介退職代行SARABA(サラバ)は3大退職代行業者の一つとして有名ですが 今回の記事では といった疑問にお答えし ...

小澤亜季子弁護士の経歴や評判は?

小澤亜季子弁護士の経歴や評判を紹介します。

小澤亜季子弁護士の経歴

経歴 2005年3月 光塩女子学院高等科卒

2008年3月 早稲田大学法学部卒業(3年次修了後、法科大学院へ進学)

2011年3月 早稲田大学大学院法務研究科修了

2012年12月 最高裁判所司法研修所修了

2012年12月 東京弁護士会弁護士登録、当事務所入所

2018年5月 社会保険労務士登録

2018年6月 経営革新等支援機関認定

2020年7月 育休プチMBA認定ファシリテーター登録

資格・登録 弁護士

社会保険労務士

育休プチMBA認定ファシリテーター

所属 東京弁護士会

東京都社会保険労務士会

労働関係や不当解雇に強い弁護士です。

小澤亜季子弁護士の評判

弁護士ドットコムに寄せられた感謝の声を紹介します。

本当にありがとうございました。

法律や裁判に詳しくないので、分からないことがたくさんあったのですが、

丁寧に説明していただき、しっかり理解しながら進めることができました。

被告の出してくる文書や行動は心が苦しく辛くなるようなこともありましたが、

寄り添って状況を紐解いていただいたお陰で、最後まで冷静に対応することができたと思います。

本当にありがとうございました。
また何かありましたら、ぜひまたお願いしたいと思います。

(30代女性)
引用元:弁護士ドットコム

退職代行案件ではありませんが、感謝の声が寄せられています。

センチュリーを他社と比較してみた

センチュリー法律事務所の退職代行と業界大手2社を比較してみました。

センチュリーと大手2社の比較

サービス名
サラバ
ニコイチ センチュリー
料金 27,000円 27,000円 65,000円
実績 1万件以上 1万件以上 未確認
(少ない)
運営会社 労働組合 一般事業者 弁護士
会社との
交渉
×
対応時間 24時間 7:00~23:30 平日
10:00~17:30
返金保証 あり あり なし
転職
サポート
あり あり なし
LINE
返信速度
0〜数分 数分〜数時間

料金、実績、対応時間、返金保証、転職サポートなど

総合的に判断すると退職代行SARABAに軍配が上がります。

退職代行サービス選びで迷うならSARABAは必見です。

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見るサラバの公式HPを見る

センチュリーの退職代行の流れ

STEP.1
お問い合わせ
入力フォーム、LINE、電話からお問い合わせください。
STEP.2
相談
ご依頼内容の詳細を弁護士がヒアリングさせていただきます。心配事などは炎暑なくご相談ください。
STEP.3
契約・支払い
弁護士との間で委任契約を締結していただき、お支払いただきます。
STEP.4
退職代行の実行
弁護士が代理人弁護士として退職通知を送り、会社との窓口となって交渉を行います。

会社概要とQ&A

センチュリー法律事務所の会社概要と退職代行サービスに関するQ&Aを紹介します。

センチュリー法律事務所の会社概要

代表 住田 昌弘
所在地 東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル25階
営業時間 10時〜17時30分
休業日:土曜・日曜・祝日
電話番号 03-5204-1090
公式HP https://taisyoku-daikou.com/

Q&A

引き継ぎはどうしたら良いですか?

必須ではありませんし、引き継ぎが完了しないと退職できないということはありません。

ただ、自分しか把握していないことがあれば、まとめたメモ残す等、最低限の引き継ぎはしておいた方がよいでしょう。

親に連絡が行くことはある?

我々から「親に連絡しないよう」伝えるのでほとんど連絡が行くことはありません。

詳しくは親に電話が来てバレる?有効な対策と注意すべき事例も紹介の記事をご覧ください。 

退職に特別な理由は必要ですか?

必要ありません。

例えば正社員の場合、原則として退職日の2週間前に申し出ることにより、理由を要せず、退職することが可能です。

退職には会社の承諾が必要ですか?

退職に会社の承諾はいりません。

労働者は、原則、自由に退職できます。

退職代行は決して「逃げ」ではない!先延ばしは危険

退職代行は「辞めたいのに辞められない」状況を打破する非常に有効な手段です。

しかし、利用に踏み切れない方も多いです

「退職代行なんて使ってしまって良いかな・・」

「自分で伝えないなんて逃げかな・・」

「頑張って耐えるべきだ・・」

すべて間違いです。

そうやって決断を先延ばしにし、ズルズル今のつらい状況を続けていては

いつ健康に支障を来してもおかしくありません。

我慢を続け、健康を害してしまうと取り返しがつかない場合だってあるんです。

大げさではなく、これからの人生に関わることです。

「辞めない言い訳」を探すのはやめて本気で決断するべきです。

必要以上に高額なサービスを利用するメリットはない

弁護士の退職代行サービスは確かに安心して依頼することができると思います。

小澤弁護士のように強い思いを持って業務に行なっている場合は尚更です。

しかし、労働組合の退職代行でも確実に安全に退職できることは事実です。

半額以下の価格で同じように問題なく退職ができるので

もはや弁護士の退職代行を利用するメリットはありません。

低価格で確実に退職できるサービスをランキングにまとめているのでぜひご覧ください。

↓一部動画でも視聴可能です