仕事の悩み相談

「家と職場の往復で終わる毎日」を変える方法!経験者アンケートも紹介

忙しくて毎日家と職場を往復するだけ・・

プライベートの時間が取れずに毎日が過ぎていき、何でこんな生活をしてるんだろう・・

こんな日々を変えたい!と思う方も多いはず。

というわけで今回の記事では

「家と職場の往復で終わる毎日」を変える方法を紹介します。

局長ひで
局長ひで
実際に解決した人の体験談も紹介するよ!

「家と職場の往復で終わる毎日」を変える方法

家と職場を往復するだけで終わってしまう毎日を変える方法を紹介します。

「家と職場の往復」を変える方法
  • 寄り道をして帰る
  • 趣味を見つける
  • 運動してリフレッシュする
  • 恋をする
  • 転職を考える

詳しく説明していきます。

寄り道をして帰る

仕事が終わり家にそのまま帰ってしまうと

「家と職場の往復ばかり」と感じてしまいます。

仕事が早めに終わった日は意識して散歩をしたり、帰り道にあるお店に入ってみたりしましょう。

あらかじめやりたい事をメモっておくと突然早く帰れた場合も直帰せずに済みます。

趣味を見つける

「家と職場の往復」と感じてしまうのは「働く事」と「家で休む事」2種類の活動が1日の大半を占めているからです。

3種類目の行動を1日に組み込むとストレスが和らぎます。

家でできる趣味でも良いので3種類目の行動として没頭できるものを探しましょう。

読書は様々な情報に触れることができるので無力感を和らげてくれますし

料理はストレス解消効果があると言われていて、健康にも良いですし節約にもなるので趣味としておすすめです。

色々試して自分に合うものを探してみると良いでしょう。

運動してリフレッシュする

運動には抗うつ効果もあると言われ、気分の落ち込みを和らげてくれます。

歩行のようなリズム運動も効果が高いので時間のない方は

「帰りに一駅手前で降りて歩く」といった運動でも良いので少しずつはじめてみると良いと思います。

恋をする

「家と職場の往復」で悩んでいるあなたは異性との関わりを増やすのも選択の1つです。

マッチングアプリなどでやり取りをするだけでも日々の生活のスパイスとなりストレス軽減に繋がるかもしれません。

あまり深入りすると恋で悩んでストレスになる場合もあるので注意は必要です。

最も効果が高いのは転職

趣味や運動、恋をするにも時間が必要です。

仕事が遅いので「寄り道なんてせずに早く帰りたい」と感じる人も多いでしょう。

「家と職場の往復で終わる毎日」を変えるには転職が最も有効です。

「家と職場の往復で終わる毎日」を解決した経験のある人33名

転職は「家と職場の往復」を解決するかどうかアンケートを取ってみました。

約8割が「解決する」と回答しています。

ではどういった仕事に転職するのが良いのでしょう?

ここでワークライフバランスを実現できている人とできていない人の自分時間、残業時間を調査したアンケートの結果を紹介します。

まいにちdoda:
https://mainichi.doda.jp/article/2018/10/01/340.html

実現できている人は実現できていない人と比べて

自分時間が49分長く、残業時間が42分短いという結果になりました。

つまり残業の少ない仕事に転職することが根本的解決法と言えるでしょう。

時間が確保できればその時間を何に使うこともできるので「家と職場の往復」を回避することができます。

「会社の近くに引っ越して自分時間を確保する」という意見もありますが

残業時間が長いと疲労が抜けないので自由時間を活かせません。

「自分時間の延長」と「残業時間の短縮」の両輪で考えることが大切です。

とはいえなかなか会社を辞めにくいという方も多いです。

そのような方は「辞めたくても辞められない」時の対処法をチェックしてください。

「家と職場の往復」を変えた方法は?経験者にアンケート

実際に「家と職場の往復で終わる毎日」を変えた経験のある方にどのようにして解決したか伺ったので紹介します。

20代男性
20代男性
銭湯でリフレッシュ
仕事帰りにショッピングモールに寄ったり、銭湯に通うようにしました。

週に1〜2回だけですが、それでも心身ともにリフレッシュすることができます。

仕事中も銭湯のことを考えていると、意外と疲れも軽減されます。

20代男性
20代男性
転職した!
在宅勤務可能な会社に転職しました。

以前の職場は通勤で片道1時間かかっていて、プライベートの時間をかなり犠牲にしていました。

3社ほど受けて1社から運よく内定をいただくことができたのでよかったです。

20代男性
20代男性
運動に取り組んだ
無理のかからない程度に早起きをしてウォーキングする時間を30分くらい作りました。

歩きながらいろいろな考えを整理したり、想像したりできるようになって

日常生活にもよい影響が出て有意義な時間を持てたと思います。

20代女性
20代女性
自宅近くに転職
個人宅営業だったのでお客様の都合に合わせる事が多く、毎日行き先や時間がバラバラで、休みもろくに取れない状態でした。

リラクゼーションのサービス業に転職して、店舗勤務での接客の仕事をする事にしました。

自宅の近くのお店を希望して配属してもらい、生活にゆとりが持てるようになりました。

30代男性
30代男性
有給の取れるな職場に変えた!
転職をしてちゃんと有給が使える職場に変わったから今の生活があると思います。

もし転職する勇気すらなかったら一生家と職場の往復で定年を迎えるか

会社が潰れて自分は何も出来ない状態で無職になるところだったと強く思います。

30代男性
30代男性
趣味に打ち込んだ
睡眠時間を削ってでも自分のやりたいことをしました。

仕事がどんなに遅くなっても趣味の時間を確保しました。

習慣にしてしまえば辛くなかったし、仕事以外の時間を持てている充実感と続けることの達成感でとても充実した毎日を送ることが出来ました。

30代女性
30代女性
ホワイト企業に転職
家の近くのホワイト企業と呼ばれる会社に転職し、通勤時間を極力減らす事が出来ました。

また労働時間が減り、休日も増え、家と職場の往復だけでなく、色々な事に時間を使えるようになりました。

業種が全く別の物になりましたが結果として良かったと思っています。

寄り道やウォーキングで実際に解決している方もいらっしゃいますが

転職して労働時間を減らすことで自分時間を確保している人が多いですね。

睡眠時間を削って趣味に取り組む強者もいますが、体調を崩してしまう可能性もあるので注意が必要です。

「転職する勇気が無かったら一生このままだった」と感じている方もいますね。

「自分からは転職を切り出せない」「引き止められそう」

こんな理由で転職できない方は「辞めたいけど辞められない」時の対処法をご覧下さい。

「家と職場の往復」ばかりの人は多い。行動しないと変わらない!

毎日家と職場の往復を繰り返し、そんな生活から抜け出せない人はとても多いです。

409名の社会人へのアンケートでも明らかになっています。

exiteニュース:
https://www.excite.co.jp/news/article/Mycom_freshers__freshers_articles_35560/

「家と職場の往復」で終わる人が約7割います。

これは「みんな同じだから良い」ということではなく

「みんな行動を起こさず、現状を変えられずに過ごしている」ということです。

現状を変えるには勇気を持って行動を起こすしかありません。

多くの人が転職選べず、不満を抱きながらも現状に甘んじています。

しかし、人生は限られています。

このままズルズル時間が過ぎていっても良いのでしょうか?

「誰か」が変えてくれるわけではありません。

満足のいかない現実を変えるためには

「自分」が行動を起こすしかないと思います。

「辞めたくても辞められない」時の対処法

現状を変えるために転職したくても

「なかなか言い出せない」

「引き止めにあってしまう」など

「辞めたくても辞められない」状況の方も多いと思います。

そのような場合は退職代行サービスの利用を検討してみると良いでしょう。

退職代行とは?

退職代行とは会社を辞めたいと思った時に、本人に変わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

2018年ごろから増えてきたサービスで多くのメディアで紹介されています。

中でも有名なのは

の3大退職代行業者で

20代男性の利用が最も多いですがサービスの普及とともに幅広い年代、性別の方の退職に貢献しています。

料金はかかってしまいますが

  • LINEで手軽に連絡ができて退職が完了する
  • 自分で退職を言わなくて良い
  • 一切会社の人と顔を合わさず退職できる
  • 明日から出勤しなくて良くなる

とメリットが多いので利用者が急増しているサービスです。

退職代行業者はどこが良い?

100社以上ある退職代行業者ですが

中でも一番おすすめは退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABAの特徴
  • 実績がトップクラス
  • 口コミが良い
  • LINEの返信がとにかく速い
  • 会社の人と顔を合わせず退職できる
  • 即日退職可能
  • 会社との交渉権がある
  • 違法性を問われることがない
  • 価格も適正で追加料金なし
  • 転職サポートもついている

とにかく非の打ち所がない退職代行サービスなので一度チェックしてみてください。

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見る サラバの公式HPを見る 

厳選したランキングをみたい方はこちら

「家と職場の往復を変える方法」まとめ

記事の内容をまとめます。

「家と職場の往復を変える方法」まとめ
  • 最も有効なのは転職
  • 経験者にアンケートを取っても転職した人が多い
  • 勇気を出して行動しないと現状は変わらない
  • 「辞められない」人には退職代行サービスが最適
  • 業界No.1の退職代行SARABAは転職サポート付き!

アンケート結果でもわかる通り社会人の約7割が「家と職場の往復」を変えられずに日々を過ごしています。

油断すると何気なく過ぎてしまう日常ですが、1日1日を大切に過ごしていくには

何としても「自分らしく生きる日々」を手に入れるために行動すべきです。

自分で行動する必要はありますが、手助けを受けることはできます。

退職、転職は退職代行サービスを利用すると劇的に簡単になります。

一番おすすめ退職代行SARABAは転職サービスもついているのでぜひチェックしてみて下さい。

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見るサラバの公式HPを見る