仕事の悩み相談

仕事のストレスで限界なら退職しても大丈夫?メリットとリスクも紹介

今回の記事では

「仕事のストレスでもう限界」という方に向けて

・退職しても良い?
・退職のメリットとリスクを知りたい

といった疑問にお答えし

さらに

辞めたくても辞められない時の対処法
ストレスが限界にくる原因と症状
仕事を続けるリスク

について詳しく解説していきます。

仕事のストレスが限界なら退職して大丈夫

「仕事のストレスでもう限界・・」そう感じるのであれば退職して大丈夫です。

転職者は今や350万人に登っていて何も珍しいことではありません。

  • 「毎日仕事に行くのが嫌で・・」
  • 「休日も気分が浮かず、楽しめない」
  • 「何度も爆発しそうで限界が近い・・」
  • 「もう気持ちが切れてしまった・・」

そんな状況で仕事を続ける意味はありません。

世間体や生活面など気になることはあると思いますが

「自分の気持ちを最優先して退職へ向け行動する」

責められる余地も筋合いもありません。

あなたの人生、あなたの快適なように生きてください。

素直に退職した方が良い理由

「仕事のストレスでもう限界」と感じる中で続けるべき理由を探すほうが難しいですが

素直に退職したほうが良い理由

  • 会社に囚われて視野が狭くなっている
  • 実際は辞めてもなんとかなる
  • 心を病んでしまうと取り返しがつかない
  • 続けることが必ずしも大切ではない

詳しく説明していきます。

会社に囚われて視野が狭くなっている

「ストレスで限界」となってしまう方の中にはあまりに真面目に考えすぎて視野が狭くなっている方も多いです。

  • 「退職するなんてダメなこと」
  • 「これを乗り越えたら自分は成長できる」
  • 「逃げてばかりの人生にならないか」
  • 「上司に期待されてるから・・」

など勝手な思い込みで自分を縛り付けています。

もっと自由に考えて大丈夫です。

あなたが退職しても世界はほとんど何も影響を受けません。

迷惑をかける人がいるなら「なぜ退職しなければいけないか」真剣に話してみてください。

きっと分かってくれます。

執着して囚われてしまっていると正常な判断ができていない状態なので

呪縛を解く意味でも素直に退職する必要がります。

「なかなか会社に話せない」

「辞めたいけど辞められない」

といった場合は退職代行があるので調べてみると良いと思います。

実際は辞めても何とかなる

退職になかなか踏み切れない方は「辞めたら終わり」と考えている方も多いですが

実際は退職しても何とかなります。

むしろ「退職して良かった」と感じる場合も多いです。

先の事ばかり考えていても身動きが取れなくなるので

まずは今の苦しみから逃れるために「素直に退職してみる」ことが必要です。

心を病んでしまうと取り返しがつかない

「もう限界」と思っているのに仕事を続けてしまい、心を病んでしまった場合

その後退職してストレスが無くなっても元通りになるとは限りません。

人の心は非常に繊細にできていて回復するのに長い時間を要したり

場合によってはずっと向き合って行く必要が出てきます。

今のうちに「素直に退職しておく」ことは自分を守るためです。

「もう限界」な場合は退職するエネルギーもない可能性があります。

そんな時は退職代行の利用を検討しましょう。

続けることが必ずしも大切ではない

多少の居心地の悪さであれば続けることで解決していき場合も多いです。

しかし「もう限界」と思うのであればまずは自分の居心地の良い環境や仕事内容を探すことから始めるべきです。

無差別に「とにかく続けろ」というのは思考停止しているも同じで大きなリスクを伴います。

そもそも会社は体験入学もなく入っているので「入ってみたら合わない」というのは当然起こります。

合わなければ素直に退職して選び直すことが必要です。

「退職のハードルが高くてできない」場合は退職代行がおすすめです。

本当に退職して大丈夫?チェックポイント

本当に退職してしまって良いのか自分で判断できない場合もあるので

チェックポイントを用意しました。

  • 仕事に行くのが毎日苦痛
  • ストレスが体の症状に出ている
  • 無気力でやる気が出ない
  • 情緒不安定になっている
  • ストレスの原因が明らかに職場
  • 残業が多すぎる
  • やり甲斐がない
  • 人間関係のトラブルがある
  • パワハラ・モラハラがある

上記に当てはまるようであれば十分退職に値します。

「この程度は我慢すべきかな?」と思う必要はありません。

基準は自分が「限界」と思うかどうかです。

自分が「無理」と思ったら無理なのです。

辞めたいけど辞められない時の対処法

「辞めると言い出せない」

「辞めると伝えたのに辞めさせてもらえない」

など辞めたくても辞められない状況はたくさんあります。

そんな時役に立つのが退職代行です。

 

退職代行とは

退職代行とは会社を辞めたいと思った時に、本人に変わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

2018年ごろから増えてきたサービスで多くのメディアで紹介されています。

中でも有名なのは

の3大退職代行業者で

20代男性の利用が最も多いですがサービスの普及とともに幅広い年代、性別の方の退職に貢献しています。

料金はかかってしまいますが

  • LINEで手軽に連絡ができて退職が完了する
  • 自分で退職を言わなくて良い
  • 一切会社の人と顔を合わさず退職できる
  • 明日から出勤しなくて良くなる

とメリットが多いので利用者が急増しているサービスです。

退職代行業者はどこが良い?

実績の多い3大退職代行サービスの中から選ぶと良いですが

中でも一番おすすめは退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABAの特徴

  • 実績がトップクラス
  • 口コミが良い
  • LINEの返信がとにかく速い
  • 会社の人と顔を合わせず退職できる
  • 即日退職可能
  • 会社との交渉権がある
  • 違法性を問われることがない
  • 価格も適正で追加料金なし

とにかく非の打ち所がない退職代行サービスなので一度チェックしてみてください。

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見る サラバの公式HPを見る 

厳選したランキングをみたい方はこちら

限界を無視して仕事を続けるリスク

退職するリスクに怯えがちですが「限界を無視して仕事を続けるリスク」もあります。

仕事を続けるリスク

  • 心を病む可能性がある
  • 仕事の成果も出ない
  • 大きなトラブルを起こす可能性もある

詳しく説明していきます。

心を病む可能性がある

大きなリスクの一つとして心の健康面があります。

心は一時的なストレスには比較的強く、「自分は大丈夫なのかな?」と思ってしまいます。

しかし、長期間に及ぶにつれ負担が蓄積し、知らぬ間に限界に達します。

そして何かのきっかけでダムが決壊するかのように急激に悪化します。

「ある日急に体が動かなくなる」

という事になってしまいます。

こうなってしまうと通院や投薬が必要になったり、長期間の療養が必要になったりするので取り返しがつきません。

防ぐには早めに退職して環境をリフレッシュする必要があります。

限界にきている人は「自分では気づかない」場合も多いので早めいてを打つことが重要です。

限界でも頑張ってしまう人は退職にも気を使ってしまう傾向があるので

退職代行でストレスなく辞める方法を考える必要があると思います。

 

おすすめの退職代行サービスはこちら

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの評判を見る サラバの公式HPを見る 

仕事の成果も出ない

仕事のストレスで「もう限界」となっている中仕事をしても

本来の力を発揮することができず、能力のある人でも仕事の成果が出づらいです。

成果が出ないことでさらに追い詰められ、ストレスとなってしまいます。

ストレスのない環境、自分に合った環境で仕事をすると驚くほど成果が出る場合も多いので転職を考える必要があります。

大きなトラブルを起こす可能性もある

「もう限界」な中、仕事を続けると

  • 小さなきっかけで大爆発してしまう
  • ありえないミスをして会社に損害を与えてしまう
  • 顧客とトラブルを連発してしまう

など大きなトラブルに発展してしまう可能性もあります。

正常な思考ができなくなっているので

「いつ何が起こってもおかしくない」綱渡り状態になってしまいます。

爆発してしまう前に退職を考えるのが最善です。

それでも退職への抵抗感がある場合は退職代行で業者にお任せしてしまうのも一つの手です。

チェックしてみてください。

 

おすすめ退職代行サービスはこちら

ストレスで限界な時、退職するメリット

退職するメリットを確認しましょう。

退職するメリット

  • ストレスから解放される
  • 時間をおいて自分を見つめ直すことができる
  • 転職によって適職を探せる

詳しく説明していきます。

ストレスから解放される

「ストレスでもう限界」という人にとって最大のメリットと言えます。

退職すると一瞬でストレスから解放されます。

退職して全てから解放され、家でホッとする瞬間を想像してみてください。

極上の幸せですね。

時間を置いて自分を見つめ直すことができる

退職すると有休消化があったり、次の仕事の開始まで期間が空いたりして

自分の時間を取れる場合が多いです。

  • どうしてストレスが限界になってしまったのか
  • 繰り返さないためにどうしたらいいか
  • 自分が輝ける働き方は?
  • これからの人生のこと

など、立ち止まってじっくり考える時間を取ることができます。

とても貴重な時間だと思います。

転職によって適職を探せる

退職に至ったことで、自分が「何が嫌で」「どんな状況がストレスか」分かった部分もあると思います。

それを参考に「どんな職なら快適に働けるか」考えることができます。

退職の経験を生かして適職探しができるので大きなメリットです。

もちろん満足のいく転職ができるかどうかは未知数ですが

現状でくすぶるよりも一歩前進しているのは間違い無いです。

退職の踏ん切りがつかない方には退職代行がおすすめです。

一番おすすめはこちら

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見る サラバの公式HPを見る 

ストレスが限界にきて、退職するデメリット

デメリットも確認した上で納得して退職しましょう。

退職するデメリット

  • 今と環境が変わる
  • 転職活動が必要になる
  • 退職にエネルギーを使う

詳しく説明していきます。

今と環境が変わる

退職をすると今と違う環境に身を置くことになります。

今の仕事が「ストレスでもう限界」と感じていても

環境が変わることが嫌で中々踏み出せない人も多いと思います。

しかし、このまま仕事を続けていても事態が好転する見込みがなければ

「快適な環境はどんな環境か」しっかり考え、希望を持って環境を変える勇気を持つことが必要です。

転職活動が必要になる

退職をすると自動的に転職活動が必要になってきます。

労力がかかるのでデメリットにはなりますが

働きやすい職に就くため活動としてプラスに捉えましょう。

退職にエネルギーを使う

転職も労力がかかりますが、その前段階の

退職にも大きなエネルギーがかかります。

  • 退職の意思を伝える
  • 引き止めに合う
  • 周りにどう思われるか気にしてしまう
  • 伝えてから退職までの期間が気まずい

などハードルはたくさんあります。

もし退職自体が負担に感じるのであれば

退職の負担をゼロにしてくれるのが退職代行です。

ぜひチェックしてみてください。

 

ストレスが限界にくる原因・症状

仕事のストレスが限界にきてしまう原因と症状(サイン)を確認しましょう。

ストレスが限界にくる原因

・給料が低い
休日が少ない・残業が多い
・パワハラ・モラハラがある
・仕事が合っていない

ストレスが限界にきた時、体に出る症状

・頭痛や肩こり
・めまい、耳鳴り
・食欲不振、倦怠感
・しびれ
・胃もたれ、吐き気
・不眠

ストレスが限界にきた時、心に出る症状

・不安、落ち込み
・イライラ
・無気力・集中力の低下

心あたりがあれば注意が必要です。

退職についてのQ&A

退職についてのQ&Aを集めました。

退職に準備は必要?

次の職場が決まっていれば理想ですが

ストレスが限界で追い詰められている場合は準備は必要ありません。

退職を優先してください。

伝えやすい退職理由は?

・家庭の事情
・やりたいことが見つかった
・転職先が決まった

と伝えるとスムーズです。

転職する際に気をつけるポイントは?

・給与に妥協しない
・業績の伸びている会社を選ぶ
・自分のやりたいことを選ぶ
・働きたい環境を選ぶ

せっかくなのでこだわりましょう。

「ストレスが限界なら退職しても大丈夫」まとめ

「ストレスが限界なら退職しても大丈夫」まとめ

  • 自分のために、限界なら退職すべき
  • 限界を無視して仕事を続けるリスクは大きい
  • 退職するメリットはデメリットに勝る
  • 退職にハードルがあるなら退職代行がおすすめ

「仕事のストレスを一瞬でリセットしたい」

「今もう限界なのに退職のストレスに耐えられない」

「辞めたいけど辞められない」

こんな方は退職代行をぜひチェックしてください。

ストレスで限界なら退職が一番の解決策です。

 

一番おすすめの退職代行サービスはこちら

\業界No.1の退職代行サービス/

サラバの詳細を見る サラバの公式HPを見る 

厳選ランキングはこちら